山梨県 クレープ移動販売 イベント出店 | 山梨 笛吹 石和温泉のスイーツ Carpe diem

ホワイトデークレープ

  • ブログ 2019年2月26日

    昨日より期間限定クレープ「ホワイトデークレープ」ご用意してます💝
    手作りカラメルソースの苦味と、お手製イチゴコンポートの甘酸っぱさが口の中に広がります!
    レアチーズケーキの滑らかさ酸味が、クリームや生地と相性抜群✨

    そして、クレープの上にある3枚の薔薇の花びら🌹
    これは、ストーリーを読めばわかるかも!!
    ぜひ、ストーリーも合わせて「ホワイトデークレープ」をお楽しみください😊

     

    (前半はストーリーはこちらから)

    【もじゃくん、お団子ちゃん後半ストーリー︎】

    「この間は、ありがとな。」
    もじゃくんが、隠しきれない照れと緊張を隠しながら伝える。手を後ろに回し何かを隠している。
    いつもならなんて事ないことも、今日はそわそわ落ち着かない。もじゃくんが話し始めた。

    「この間のバレンタインのケーキ美味しかったよ。。。ヘタクソな形だったけどな。。笑」もじゃくんが照れ隠しで、笑いながら伝えた。

    「うるさい!頑張って作ったんだから、素直に受け取りなさいよ!!」お団子ちゃんも恥ずかしさと緊張で、つい声が荒ぶる。

    2人とも互いを見れずに、下を向いたり横を向いたり。
    少し時間が経って、もじゃくんが口を開く。
    「この間の返事だけど。」
    お団子ちゃんは、バレンタインのケーキと一緒に手紙で告白していた。

    「…。嬉しかったよ。本当にありがとうな。」

    2人の鼓動が早くなる。

    「俺も手紙を書こうとしたけど、何書いていいかわかんないし、字もヘタクソだから、口で伝えるわ。……。おれも。好きだ。」
    そう伝えると、もじゃくんは、隠していた3本の赤い薔薇を、お団子ちゃんに渡した。

    「よろしくな…。」恥ずかしそうに、もじゃくんが伝えた。

    3本の赤い薔薇の花言葉は「告白」
    もじゃくんはこっそりお花屋さんに聞いていた…

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    21